home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 ナイトテーブル(NT)今回は!(笑) その2 波乱のアイバンホ!
2番目の作品は カードゲームの名作
  アイバンホ
thbimgs_1153.jpg

モーちゃんがご自宅で
コンドッティエーレ
やったことがある~ということでしたので。
 コンドッティエーレ が 引き算の勝負なら
 アイバンホ は まさに 足し算の勝負!
 
 ちなみに・・・
 ワタシ 自宅での勝率8割です(笑)
 まぁ、小6と小3の息子相手に
 負けないってことは、そんなに自慢になりませんけど。

NT08_0326_2011-07.jpg
これは捨て札にIVANHOEが出てるからもう勝負の最後の方ですかね・・・
ワタシが「赤」で勝ちきれなかったところかな?



 さっきのバケツ崩しで一番負けだった
 ワタシからカードを切り出しました。
 手札を眺めて・・・
 最初の手番でなら、これでいけるはず!と

 「紫の7!」
 
 「いきなり「紫」しかも「7」ですか。」と苦笑いのマスター。
 (紫の7は 紫の一番数字の大きなカードです)

 イズッチさんと、マスターはパス。
 
 しかし モーちゃん
 「じゃぁ。これで」
 確か・・・
 紫2枚で5+4=9でしたかね。

 heroさんもパスしたので

 ワタシとモーちゃんのガチの勝負になりました。

 最初の手札は8枚
 ワタシは、そのうち4枚紫・2枚白 
 1枚はリポスト あと赤4 だったワタシ。
 通常、これなら、紫で負けることはないんです。
 最初の手番、そこまで押し切るコトは
 普通しませんし、他の人にそこまで紫が
 あるとは思えなかったので。
 
 ところが、モーちゃん。
 異様な「引き」の強さ。
 なんでそんなに、紫やら白やらひきますか。
 おまけに、リポストはリポスト返しされるし(泣)
 
 お互い、ディスプレイに
 たぶん7~8枚展開したあげく
 結局・・・押し切られたワタシ。
 
 ショック・・・でした。
 いやぁ、本当に。

 

 その後、
 この作品に不慣れな、イズッチさん、heroさんは 
 アクションカードの説明書きを片手に、
 一生懸命考えつつプレイして

 ワタシは、ある程度手札の枚数が持ち直すまで
 我慢を重ね

 イズッチさん、モーちゃん、ワタシがコイン3枚でリーチ!

 最初の手番の失敗から、
 『モーちゃんとガチになるのは得策ではない』
 学習していたので(笑)
 すでに「赤」のコインを所持していた
 モーちゃんがおりた勝負にて
 
 シールドをはって「赤」勝負!
 イズッチさんに戦いを挑みましたが・・
 なんとイズッチさん アウトウィット をお持ちで
 シールドを外されてしまいまして。
 あえなく・・・(苦笑)

 う~ん、簡単には勝てない。

 そのあと、
 モーちゃんのリーチ状態で「紫」勝負となり
 
 「マスター、ワタシ、無理ですけど、
  がんばれます?」

 
  その時 マスター コイン1枚(苦笑)
  でも手札10枚以上、扇のようでしたので・・

 「えぇっ?や、がんばりたいですけど
  がんばりますけど・・」


 「じゃ、がんばってください。ワタシ、パスです!」

 ・・・(マスター、なんか苦笑い)
 
 しかし、
 手札の半分以上「緑」だったらしいマスター 
 がんばることができず、

 またも、モーちゃんの勝利に終わりました。

 結局・・・・
 
 あとから、メールで
 マスターと反省会(!?)しましたけど(笑)

 「モーちゃん 若いだけあって
  さすがの記憶力 と 本日の「引き」のつよさ
  アイバンホの『紫』勝負で負けるとは(苦笑)
  初めての経験かも(泣)
  面子が違うと やはり雰囲気が違って新鮮でした。」


 「モーちゃん、好い思ひ切りでしたね!
   DGならではの面子の違ひは、
    ホント毎回新鮮で魅力的ですよね!」

 そう、
 ワタシの「7」の振り出しではじめた
 一番最初の「紫」勝負
 あそこで負けたのが、結局
 最後までひびいたってことで。
 あれだけ「紫」と「白」を使って負けたら
 そりゃ痛いですわ。
 
 その痛手が最後まで影響して
 最後の「紫」勝負に参加できませんでしたし。 
 でも、モーちゃん
 手札に「アイバンホ」もってたしなぁ。
 
 その後、
 リーチまで持ち直した自分をほめるべきなのか
 ・・・はて・・・。
 
 やはり、今回一番学んだのは
 「モーちゃんとガチの勝負をしてはいけない」でした(苦笑)

 あと、
 5人でやると
 山札が一度なくなってしまって、
 捨て札を再度山札にしたので
 アクションカードが振り出しに戻り
 戦略を練り直す必要がありますから
 さらに勝負が難しくなっておもしろかったです。
 
 二つの作品を囲んで、みなさん脳が過熱ぎみ。

 ということで、お茶タイムをはさんで、ちょっとブレイク。

 お部屋もいい具合に暖まってきまして・・・
 
 ブレイク後は、かわいい作品をひとつ。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/61-9ef149d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。