home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 ナイトテーブル その1

10月30日(土)21時~ @ もりもり

第2回の
ナイトテーブル
~ オトナだけのドイツボードゲーム会 ~

でした。

今回も、わたし と Heroさんと、くっちゃんの3人での開催。

ということで、

くっちゃんから、

「3人でしか囲めないゲームをやりましょうか?」と。

オトナだけなので、
ゲームのコンポーネントがとても繊細なモノも
提供してもらえます。

今回のメインのゲームは、

『三人の魔術師 ~ Die Drei Magier ~』
ドライ・マギア社

ドライ・マギア社
Kathi Kappler と ゲーム作家Johann Ruettinger によって
1994年に設立されました。
社名にもなった彼の代表作
「Die Drei Magier(三人の魔術師)」は、
その美しさを評価され、
85年の年間ゲーム賞の特別賞に輝いています。
グラフィック・アーティストとして学んだだけあって、
ゲームボードの美しさには定評があります。
が、
ゲームそのものは「終わらないゲーム」と不評だったようです。
(子どもの本とおもちゃ 百町森 
http://www.hyakuchomori.co.jp/index.html より)

上の紹介記事にもありますように、

本当に美しくて、雰囲気のあるボードでした。

また、
魔術師、弟子(ゲームに使用する駒)
魔法使いの杖(ゲームに使用するサイコロ)
が、
赤・黒・白(ムク)の木製のもので、
これもとても素敵でした。

ボードは、タロットカードの世界をイメージした「すごろく」風。

ボードの画像は、上の「月」しか撮れていません。

実は・・・一眼レフデジカメは
メモリがはいっていなかったので撮影できず、
コンパクトデジカメは、ほぼ充電切れで(泣)
これまた撮影できず、
この2枚しか撮れませんでした。

ゲームとしては、簡単にいうと、
魔術師と魔術師の弟子を駆使して、
ボード上の7枚(・・・だったかな?)のタロットカードを
早く集めた人の勝ち。

すごろくというよりは、
アブストラクトの要素が強かったです。

で、

なかなかおわらない(苦笑)

ですが、

終盤、気合いをいれて、魔法の杖を振りまして、
魔法をばんばんきめて、
なんとか、勝ちました(笑)


このゲーム以外に(前に1つ、あとに1つ)あとゲームを2つやりました。
詳しくは、こちらのブログをどうぞ!

ゲームリーダーのくっちゃんに、
完勝!することは、めったにないことなので、
昨日は、大変気分良く、
たのし~い気分で、お家に帰ることができました。

年内にあと1回、開催予定です。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/6-b024ab2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。