home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 ナイトテーブル ~最初の作品は?~
最初の作品は
「コロレット」
Cloretto-boxJ.jpg

原題:Coloretto
Abacus社 / Michael Schacht作
プレイ人数:3-5人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:30分




初参加・DG初体験のKさんがいらっしゃったので
まずは「軽め」の作品から。

これは 前に一度やったことが・・・
えっと・・・そうそう 第3回のNT でやったハズ。

一度書いた記事を そのまま記載します(笑)

メレオン
出されるカードのセットから欲しいセットを選びます。

ワンテイクでできることは、
*カードをめくって、列におく(一列は3枚まで)か
*(カードをめくらずに)すきな列をとる か
のどちらかです。
同じ色のカメレオンをなるべくたくさん集めた方が高得点
ただし 
得点になるのは3色のカメレオンのみ
4色目からはマイナス得点になってしまいます

いまとるべきか まだめくるべきか
ジレンマ満載の作品です(笑)

NT7_0226-03.jpg
↑ 途中経過の様子 すでに左奥のKさんがかなりリードしている場面です

まずは それぞれ 好みのカメレオンのカードを選びました。

Kさんは    黄色
Kzさんは   青
heroさんは 緑
ワタシは    ピンク
マスターは   黒 じゃなくて 灰色(笑)

展開を振り返ってみると
この最初の「色」選択が結構重要でした。

マスターからはじまって
Kさん→Kzさん→heroさん→ワタシ のめくり順

(うん?マスターからはじまって ワタシ最後?
これって なんかもう 最初の位置決めで失敗しているような
気が・・・とか思いつつ)


ワタシ以外のメンバーは
前半のめくりで 結構 最初に選択したカードが
どんどん出ていたのですが
「ピンク色」なかなか出ず(泣)

おまけに Kzさん heroさんのカード配置が
かなり レベルがあがってまして
ワタクシ 最初のテイクから 
4色のカメレオンさんが並ぶことに。

Kさんが最初に選択した「黄色」のカメレオン
結局、Kさん以外はだれも集めないことになり
しかも、他の色が混ざらない状態で
カードを回収できたので
(Kさんの選択が適切だったってことですけど)
序盤からKさんリード

それを追う 黒・・じゃなくて(笑)灰色カメレオンのマスター 
という状況に

ワタシは ピンク色のカメレオンを
回収することができず・・・
なにせ最初から4色ならんでますし
中盤から 最下位にならない安全策を選択(苦笑)

Kzさんとheroさんも 
最後まで「勝負」をしかけましたが
なかなか思うようにはいかず
(まぁ、そういう作品ではありますけど)
マスターをアシストしちゃうテイクが重なり(苦笑)

最後 本当にheroさんの一手がきいて

マスターがKさんを1点差で押さえて トップ上がり!でした。

マスター > Kさん > heroさん=ワタシ > Kz さんの順
(でしたよね?)

Kさん 惜しかったですね!
でも はじめてなのに 適切なカード回収の判断 
さすがでした!(*^^)v


ワタシ的には
「なんかこう・・・いまいち”きて”ないなぁ」という雰囲気で
次の作品へ







テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/47-fb8a1494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。