home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品のインストとは?
 インスト = インストラクション(?)インストール(?)
 あれ?あらためて考えるとどっちなんだろう?(笑)

 ワタシがこのブログで使用する「インスト」とは

 プレイしたことのない作品を一緒に囲んで
 その作品のアソビ方、おもしろさを
 メンバーに説明・理解してもらうこと。

 


 ドイツゲーム

 販売している実店舗は少ないので
 インターネットで購入することが多いと思います。

 人気の作品であれば、日本語のルールは附属していたり
 インターネット上で公開されていたりしますから
 入手することは容易です。

 が

 正しく理解することは、けっこう難しい と
 思ったことはありませんか?

 実際に囲んでみると
 「あれ?この場合はどうなるんやろう?」とか
 「これと、これの違いって何?」とか・・・

 うちは、わからないことがあると
 すぐに、マスターに問い合わせしてしまうんですけど(笑)

 今まで、オトナでゲームを囲んで 
 ゲームのインストをマスターがしている時

 参加者から
 「あ!これってそういうことだったんだ。
  うちのやり方間違ってたんだ!」とか

 「あれ?そんなルールありましたっけ?
  そうか、だから家でやるとなんか変だったんだ(汗)」とか

 結構、作品のシステム全体にかかわるような
 ルールの解釈間違い、理解間違いをしている場合も
 みられました。

 大きなルールの理解間違いをしていると
 ゲームの魅力を損なってしまったり
 (要するに、おもしろくない ってこと)

 せっかく購入したのに あそぶことができない 

 といったことになりがちです。 

 ドイツゲームを楽しむには、
 
 正しいルールの 正しい理解 が必須で

 それに加えて

 アソビ方のポイント をおさえていると
 
 より深く より広く 
 その作品に親しみ、楽しむことが できると思います。

 アソビ方のポイント というのは

  その作品を囲んでいる状況 に合わせた
   ☆メンバーの構成(年齢・熟練度)
   ☆人数
   ☆その場の雰囲気
   ☆時間
  ルールのバリエーション や

  その作品に親しんでもらうための
  きっかけ作りになるアソビ方


 ちょっとした応用編ともいえます。

 その作品との一番最初の出会いは 
 とても大事

 その時に「おもしろい!たのしい!」
 となると
 何度もやりたい!って思います。

 逆に、おもしろくないと
 またやろう、やりたい!とはならないですよね。
 
 だから、
 一番最初の「インスト」は
 その作品の印象を決めてしまう

 
 といっても過言ではないわけで・・・

 この点で 我が家はすごく恵まれていて
 ドイツゲームとの最初の出会いから
 インストをず~っとマスターにやってもらっています。
 おかげさまで「おもしろくない」という
 作品はひとつもありません(笑)
(インスト作品自体が厳選されているという話もありますが(笑))
 
 さらに、マスターと一緒に
 
 幼児向けのドイツゲームの作品紹介集
 作る機会がありまして
 その時に「アソビ方のポイント」について
 (アソビこなし方)
 理解を深めることができました。

 このブログでも、
 それぞれの作品の楽しさ 魅力 アソビ方について
 ネット版の作品紹介版 を意識して
 作っていきたいと思っています。

 ここで宣伝を(大笑)
tana03.jpg 5_DG_intro4_photo.jpg DG_intro3_rekishi.jpg 

ドイツゲーム 購入するとなると結構お高いです。
  何を買えばいいのかも、中々難しい・悩ましい選択です。
  「ドイツゲームおもしろそうなんだけど・・?」と
  思われた方がいらしたら
 
  ぜひ Hug育の「ドイツゲーム教室」を体験してみて下さい。
  (松山市に来ることができる方限定になりますが(汗))
  マスターの丁寧で楽しいインストが受けられますし
  たくさんのドイツゲームにふれることができます  
  
  お問い合わせは、うちのブログのメールフォームからお気軽に。
  
  オトナの方のみも歓迎します。→ ナイトテーブルorサイドテーブルへご招待
  ちょっと大きなお子さんももちろん。→B&Gテーブルへご招待



   ただし、サイドテーブルのインストは、
   マスターではなく、ワタクシが行います・・・
   マスターの足下にも及びませんが「インスト」ただいま修行中。
   がんばりますので、よろしくお願いしますm(__)m



  

  
 
 

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/43-eaf53bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。