home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回 ナイトテーブル 熱い戦いでした!
第21回 ナイトテーブル
2012.7.13 21時〜
@ ひろば4丁目


参加メンバー
:ひーさん・もーちゃん・いちよさん・くっちゃん

囲んだ作品
:のみのさーかす・レーベンヘルツ・世界の七不思議・フェイズ10

loewenherz.jpg

この日は 参加人数4名でしたので
レベルの高い作品をジックリ囲みたいね〜 
となりまして

メインの作品は テーブルマスターのくっちゃんが
最近入手してお気に入りの
レーベンヘルツ(英語名:ドメイン)


ひーさん宅が これまた 最近購入した
世界の七不思議

そうはいっても
その前に
軽く楽しめる作品から〜ということで
nt21-01.jpg
ノミのサーカス

サーカスが町にやってきました。
でも、ああ、これはライオンやトラやクマが
出てくるやつじゃありません。
これはみんなが知ってる一番小さいサーカス、
そう、ノミのサーカスです。
よくばり過ぎないようカードをめくり
うまく出し物を集めましょう。
同じ色の出し物を3つ集めるたびに点がもらえますが、
もっと良いのは10色ぜんぶ集めることです。
さあ、一番のサーカスを作りましょう!
(ルールブックより)

詳しいルールは コチラ を 参照して下さい

ひーさんともーちゃんが初見 で
みちよさんは これは もっている作品でした
ドイツゲームをはじめた 最初頃に
購入した作品のひとつでした

ただ マスターが持ってきたのは初版 
とのことで
カードの模様とかが 
うちのとちょっと、かなり違ってまして・・・
うちのやつより「よかった」のが
うらやましかったです
nt21-03.jpg nt21-02.jpg

カードをどこまでめくるか
場に出ているどのカードをとるのか(あつめるか)
どのタイミングであがるか

自由演技(同じ数字で色違い3枚)の10点を並べるのか
10色集めたとき何点になっているのか(カードは各色0〜7点)
他の参加者の取ったカードも頭の片隅におきつつ
総合得点を概算して あがるタイミングを見計らうのが大事です

今回は 
もーちゃんの自由演技得点の多さに焦りつつも
6〜7点の10色カードを 比較的早く集めて
あがることのできた 
みちよさんが勝利しました!

さて 頭もほぐれたところで
nt21-04.jpg
世界の七不思議

詳しいルールなどは コチラ を参照して下さい!

最初の「都市選択」から
わいわい ぎゃーぎゃー しましたが
みちよさん 気合いで 第一希望の「ハルカリナッソス」をゲット!
ただ コレで負けると・・・あはは・・・
って感じなのですが・・・

nt21-05.jpg nt21-06.jpg

nt21-07.jpg nt21-08.jpg

この作品で特徴的なのは
自分の両隣の人の「戦略」が 
自分の戦略や獲得できる点数に影響する 
ということ

両隣が並べているカードをよく見て
自分が取るカード 
次に渡すカード を
選ばないといけない ということです

今回は「緑のカード」での高得点を狙ってみました
緑のカードは比較的順調に集めることができ
これにかかわる ボーナス点がもらえる
ギルドカード もゲットできたのですが

結果は・・・
nt21-09.jpg

「青のカード」の得点を順調に重ねた
ひーさんに1点及ばず(ノД`)

両脇に軍事で負けて−6になったこと
青のカードを拾い損ねたこと
緑のカードが1枚たらなかったこと

このうちの1つクリアできていればぁ〜

わたしのどっち隣にもいなかった
もーちゃんが
第三世代で ぐぐぐっ!と軍事点を伸ばしたのが
くっちゃんにとっては想定外だったそうで・・・

もーちゃんが軍事戦略に変更するとは
予想外でした
軍事負けしてなかったら・・・
わたしがぁ・・・

って いってました
第3世代の軍事ボーナスは6点
(軍事負け点は−1)ですから
くっちゃんの想定通り進んでいれば
くっちゃんは あと+7点でしたので

とまぁ このように
お隣さんが自分の思うように動いてくれない
ってことも多々あり

そこがおもしろい ところかな!と思います

ティータイムの後
いよいよー
loewenherz.jpg i1.jpg
レーベンヘルツ

詳しいルールや 作品の展開は コチラ
または コチラ を参照 してください

ゲーマーズゲームという評判のレーベンヘルツ(新版)
2〜4名 40分〜

4名までということで
ナイトテーブルでもなかなか登場の機会がありませんので
今回「4名」ということで 満を持して登場!(笑)

みちよさんは おうちで
みちよさん+うちのFOXくん+くっちゃんの3人で
1度だけプレイしたことがありました

経験者が圧倒的に有利なこの作品
さて この1回のプレイ経験が
生かされたのでしょうか?(^◇^;)?

nt21-10.jpg nt21-12.jpg

まずですね〜
対戦終了後に気がついたのですが

城の初期配置のルール
「自分の城と城の間は 最短距離で6マス以上離れていなければならない
 (7マス目から配置可能)」
というのを

マスターも 経験者のワタシも
すっかり失念していまして(苦笑)
結局 
5マスしかあいてなかった ということでした

展開は
前回 お金不足に泣いたみちよさんが
とりあえず 2種の鉱山を押さえるという戦略に
でましたが・・・

ワタシのみ経験者ということもあり
くっちゃんからのプッシュがきつくて〜
うげ〜 とか思っているうちに

広く 俯瞰で ボードをみないといけない
という 大事なポイントを忘れてまして

終盤
中央付近の広い領土を囲いきった
くっちゃんが勝利!
かと思いきや

3点足らず

くっちゃんとは別側の
もう1つの領土を囲いきった
もーちゃんが 見事勝利しました!

「これでワタシの勝利のハズです!」と
勝利を確信して宣言したのに
3点足りないって・・・・

マスター格好わるすぎ!(笑)

その次の手番で
「それなら ぼくの勝ちですね」と
これまた広い領土を囲いきった
もーちゃんが しっかりと
ゴール得点をオーバーして
勝利したのでした

男子2人が広大な領土を囲む戦略にでていたのに
気がついていなかった
女子2人(苦笑)

うーん
レーベンヘルツ 難しい です
まさに「
勝てる気が全くしない・・・(苦笑)


この後
我が家にて 4人プレイでもう1回囲んだのですが
その時も勝てず・・・

みちよさん
新しい作品をプレイした時
3回囲んで1回も勝てない
(勝ち筋がわからない 
 感覚的につかめない)のは
これが初めて・・・・

うん?

カタンカードゲームの時も
大変でしたし
(ドイツゲームに深くはまる原因になった作品ですねぇ・・・)

レース フォー ザ ギャラクシー の時も 最初 もやもや しましたが
(これは 解説本を読んで勉強したり
PC版のRFTGで練習を積んだことで解消)

それよりも
「苦手」な感じが色濃いです( 。-_-。)

練習するには ブツ が必要ですが・・・

「7不思議」は 拡張1のリーダーズを含めて
すでに アメリカアマゾンに注文済み

「レーベンヘルツ(ドメイン)」は
どうしましょうかねぇ・・・と
悩み中です

ここまでで
かなり 脳はフル回転していたのですけど
最後に1作品ということで囲んだ
nt21-13.jpg
フェイズ10

この作品も ひーさんともーちゃんは初見

わたしは さわりだけ(フェイズ4くらいまで)なら
遠い昔に(笑)やったことがありました

カードの麻雀
カードラミーとも呼ばれているようです
海外では人気の作品とのこと
Phase1003_01_thumb.jpg
上のようなフェイズ1〜フェイズ10までのお題を
早く揃えた人の勝ち

iPhone用のアプリとして販売もされていました!
買っちゃおうかな。安いし。
というわけで
詳しいルールは コチラ を参照して下さい

今回 みちよさんは〜
手番をとばされる という
「Skip」という特殊カードに
やられまくり(×_×)

そんなにたくさんの枚数はないハズの特殊カード
なのですが
なぜか
ワタシの前の手番の「ひーさん」のところに
このSkipカードが集まる集まる
都合 何回 Skipされたのやら・・・

そしてですね
この フェーズ10までいくのが
長いのなんのって

特に フェイズ7の 
「4枚同じ数字を2セット作る」
これが なかなか揃わないんです

つまり
どの数字をまつのか っていうこと
なんですよね

同じフェイズの人と 
集めている数字が被っていると
揃いませんから

場に出ているカードや
相手が取るカードを
よく観察して
自分が何を集めるべきか
(人と被らずに)
というのを 決めるのが肝心です

結局
先行したくっちゃんを
最終回で見事に押さえて
フェーズ10を完成させた
もーちゃんが 
レーベンヘルツにつづき勝利したのでした


今回のナイトテーブル
暑い・熱い・あつーい戦いでした
脳が燃えましたねぇ
すっごく疲れましたよ〜
喉も渇いたしぃ・・・

**************

最後に みなさんの感想など

今日は勝ち星を2つもあげちゃいましたっ!!
でもやっぱ、狙って
勝てるよーになりたいな!
by もーちゃん


七不思議は負けたと思ったけど
勝ってましたねー
1点2点差で勝ちが決まるので
最後までがんばろー
ドメインははじめてやったけれど
おもしろかったー
フェイズ10は なぜ スキップばかり
くるの〜〜
by ひーさん


もーちゃんに後一歩及ばず・・・
「ドメイン」領土の点検が ”ものすごく” 重要ですね(笑)
フェイズ10は 厳しいけれどやっぱり好みです!
七不思議が楽に感じました!
by くっちゃん


SKIP SKIP SKIP SKIP SKIP 
SKIP SKIP でした。ふぅ
by みちよさん




テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

「レーベンヘルツ」、歯応へありますね!。
最後の最後、大領土を切り取って、「勝った!」と思ったのですが…(笑)。

「フェイズ10」。
前手番の人に厳しく切られると、揃へ難いんですよね…(苦笑)。
ワンゲームが長いので、同じテイストの、
 「ラックオー」の方が出番が多いかもしれないです!。
[2012/07/30 16:36] URL | くっちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/170-696247bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。