home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 ナイトテーブル その3
さて、時間もだいぶ経過し・・・

次のゲームは、どうしましょうかと?

ボーナンザで結構、脳が熱くなっていましたので(笑)

ブレイク的に短く終わるゲームをいれてみることに。
(ところが、ちっともブレイクではなかったんですけどね(苦笑))

1211_nt_poison.jpg
POISON(ポイズン)
くっちゃんがもってきてくれたのは、

ドイツ語版(初版版)

訂正 アメリカ版 (初版)

足のついたお鍋(魔法使いが秘薬を煮る鍋)のプレートが
はいっているタイプのものでした。
(現行のものには、このプレートはついていないそうです)

(「鍋」ではなく「釜」だそうですが)

秘薬(ポーション)は、赤・青・紫と3色あり、
これの数字がそれぞれの液量をあらわしています。
一つのお鍋にはいるのは13まで。
14以上になると、お鍋からあふれるので
あふれさせた人が、お鍋のなかにはいっていたポーションを
すべて引き取ることに。

コレに加えて、オールマイティに使える
蛍光グリーンの毒薬ポーションがあります。

最後に、引き取ったポーションのマイナス点が
一番小さい人が勝ちですが、

毒薬ポーションはマイナス2
その他のポーションはマイナス1

ただし、毒薬をのぞく、
それぞれのカラーのポーションを
一番多い枚数もっている人は
その色については、マイナス点になりません。

ここがおもしろいところです。

本当にゲーム終盤2手まで
いい線いっていたのですが、

最後の1手で、
これまたKzさんにやられてしまい、
1人負けしました(×_×)

赤のポーションの引き取り数で最後負けるとは!(・_・)

お鍋のプレートや、
ポーションのカードのデザインが非常に美しく
参加者3人とも、欲しい!と盛り上がったゲームでした。

ワタシの大好きな、ライナー・クニツィア先生のゲームです。
この単純だけど、ジレンマがいっぱいのゲーム展開。
もう、ツボです(大笑)

さて、次は・・・
カタンの入口と おまけのお茶会編 その4へ続く
(しばらくおまちくださいね)

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/14-4e8ec4d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。