home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第12回 ナイトテーブル(NT12)
NT12楽しかったです!
6月25日(土)21時~25時@ひろば4丁目

今回は先週のNT11に引き続き、2週連続での開催となりました。
ちょっとイレギュラーなマスター含めて3人のみ
(マスター・イズッチさん・ワタシ)で じっくりと。

イズッチさん、いつもご参加ありがとうございます!(*^_^*)

それでははじめは かるーく
「NEOS」
NT12-001.jpg
ラインとカラーを3枚以上つなげていけば得点になる! という
とても単純な作品なのですが・・・
これが、まぁ、なかなか思うようにはつながりません。

ワタシは今回で2回目でしたが、ようやく「コツ」らしきものが
飲み込めてきたような気がします。

さて、いい感じに頭があたたまったところで(笑)
しっかりと頭を使う
「ウィザード」
NT12-002.jpg
なかなかに個性的なカードのデザインです

トリックテイクの名作。
「日本版はデザインがほとんど『トランプ』
 あまりに味気ないので
 ドイツ版を購入したんです!」と
マスターが力説するだけあって
とっても・・・怪しい?妖しい?
あくのつよーい個性的な絵柄とデザインのカードです。
(好き嫌いが分かれると思います)

4色の1~13のカード と 
N と Z のカードが4枚ずつあります。
Nは 絶対に負けるカード
Zは 絶対に勝つ カード です。
 
まず 手札が各プレイヤーに配られ、
山札から1枚めくって表にして場におきます。
その札の色が、そのテイクでの切り札になります。

プレイヤーは自分の手札をみて
いくつ「勝つ」か?を予想します。

そのあと、順番に1枚ずつ手札を選んで
場に出していきます。

1番最初のプレイヤーの出したカード(切り出し)の色が優先されます。

例えば、最初のプレイヤーが「黄色」を出した場合
次のプレイヤーは「黄色」が手札にある場合、
必ず「黄色」をださなければなりません。
「黄色」がない場合は、何を出してもOKです。

例外として「N」と「Z」はいつでも出すことが出来ます。

全員が手札を1枚だしたところで
一番強いカードを出した人が、
そのテイクの勝者となります。

次のルールにしたがって、
誰のカードが一番強いのかを判断します。

☆数字カード:数字が大きいほど強い
☆Nが一番弱くて、Zが一番強い
☆そのテイクの切り出しの色が優先だが
 切り札の色のカードが場に出た場合、
 切り札の方が強い。
☆NとZが複数場に出た場合は、先に出した人が優先となる。

全ての手札がなくなった時、
★最初に自分の予想が当たった人は
10点×自分が取得したトリック数 + 予想的中点20点 を獲得します。
(例 4勝で的中したら 取得したトリック数は4なので40点 +的中点20で=60点)
★予想が当たらなかった場合、
ー10点×予想との差の勝利数 となります。
(例 4勝すると予想して 2勝しかできなかったら 差は2なので-20点)

手札は最初は1枚
次は2枚、次は3枚と増えていって・・・
最後は手札を配りきるまで テイクを繰り返していきます。

各テイク毎に、得点を記録していき
全てのテイクが終わったときの合計点が一番多い人が勝ち!
となります。
NT12-007.jpg
マスターが4トリック取得(4勝)している状態ですかね?

「自分が予想した数しか勝ってはいけない」
というのが非常におもしろいところです。

手札が増えていくと、どんどん予想が難しくなります。

高い勝ち数を予想して、予想と一致する数の
トリックを取得できないと
高得点は得られません。
しかし、当然、高い勝ち数を予想すると
他のメンバーから邪魔されやすくなります。

自分が予想した数だけしか勝たない
(それ以外は負ける)ような
戦略を練るというのが
非常におもしろいなぁと 感じました。

しかし、思ったカードで勝てなかったり、
思わなかったカードで勝ってしまったり、
なかなか予想通りにはなりません(苦笑)

最後、山札残りなし(切り札なし)の
手札15枚の予想を的中させたワタクシ。
合計得点では、ちょっとマスターに及びませんでしたが
ひっじょうにキモチ好かったです!

途中、イズッチさんが
「N」と「Z」を見間違えてしまいまして・・・
なかなか大変そうでした(笑)

マスターが
「確かに、見間違いやすいので『N』か『Z』白抜きになっているので
 どちらかを色で塗りますかね。」とおっしゃっていました。
さて、何色に塗ったのでしょう?
ワタシは「ゴールド!」を推薦しておきましたけど(笑)

対戦が終わる頃には
最初、違和感のあったカードのデザインも
「見慣れてくるとなかなかね~」って感じに変わりました。

この作品、ワタシ、すっごい好みでした!
ぜひ、やりこみたいです!


あ、忘れてました。
この作品、前回のNT11で
マスターがルールをちゃんと把握されてなかったそうで
「マスター勉強不足じゃん!」
Kzさんに指摘された作品でした。


今回は、ちゃんと正しくルールを把握されてましたし、
記録用紙の使い方もばっちりで、
インストも大変スムーズ
そのうえ
勝利をもぎとられたことを
ここにご報告致しまーす(笑)


いい感じに頭が疲れたので
アイスティと生もみじまんじゅうでティータイム!
NT12-003.jpg

イズッチさんが、8/13の野球拳に参加されることや
前回の舞台のDVDができたことなどをお聞きしつつ・・・

今度は手を動かしますか!と
「ペッピーノ」
NT12-004.jpg
手札通りにペッピーノくんを早く積み上げた人の勝ち!という
単純な作品ですけど
まーこれが、滑る、壊れる・・・
積んでいる途中で、がらがらがっしゃん!と崩れると
ココロが折れます(苦笑)

ペッピーノくんの積み上げ難さを ご存じだったマスターが
余裕の勝利でした。

マスター、次は負けませんから!

さて、最後の作品です。
マスターが やりたいやりたいやりたい!と
うるさいくらいだった
「ドミニオン」
NT12-005.jpg
時間の関係で、「触りだけ・・・」でしたけど
そのおもしろさは、充分わかりました!
NT12-006.jpg
とにかく、まぁ、カードのデザインに隙がなく
非常に精密に美しいです。
そして、やることは単純なのですが、
考えることはたくさんあって・・・
これもまた、
やればやるほどおもしろい!
作品に間違いありません。

今回のNT 特例で3人での開催でしたが
非常に、じっくり・深く 作品の世界を味わえました。
なんとも雰囲気のよい まさに その名に恥じない(笑)
オトナのナイトテーブルでした(*^^)v

さてさて、これからの展開ですが

トリックテイク テーブル(ウィザード・ボトルインプ・4in1)
ドミニオン テーブル
プエルトリコ テーブル
エルグランデ テーブル

と、
作品を絞ってやりこむテーブルを企画中です。

やりたい作品が増えるばっかりで困るくらいですが、
ワクワクしながら企画していきたいと思います!

興味を持たれた方がいらっしゃいましたら
お問い合わせはお気軽に!
左フレームのメールフォームから
お願いしマース!

新規参加のメンバー大歓迎です!







テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/111-ec5b5bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。