home

訪問者数

プロフィール

みちよさん

Author:みちよさん


愛媛在住のドイツゲーム
好き主婦(笑)
ドイツゲームテーブル
(DGT)の案内人
として
息子(高2と中2)達と
ドイツゲームを楽しみつつ
様々なドイツゲームの
イベントの企画を
しています!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Open Sesame ! ~ ひらけ ごま! ~ 
ドイツゲームテーブル(DGT)のブログです(^<^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SST4(スペシャルサイドテーブルその4)開催しました
6月10日(金)21時~@ひろば4丁目にて
SST4(第4回 スペシャルサイドテーブル)
開催しました。



今回の参加者は、ひーさん・かずえさん・ワタシ & マスターの4人。

まずは、スタッフミーティング にて
☆先日の拡大版B&Gの感想や反省
☆夏休みの企画
☆ドイツからの作品輸入

これらを話し合いました。

夏休みは、
*日がな一日ドイツボードゲーム会 を 2回くらい?
*お泊まりができたら、お泊まり会
*中学生テーブル & 高学年テーブル
*作品を絞ったテーブル(プエリト リコ・エルグランデなど)
もちろん、
*NTやSSTも挟んで

それから、
*ステキなドイツゲームの妖精さんも・・・
 Open Sesame ! ひらけごま!のキャラクターが生まれますよ!

 
すっごく楽しみになってきました。

これらは詳細が決まり次第 告知・参加募集しますので
よろしくお願いしまーす!

さて、ちゃんと話し合いをした後は、
お楽しみの スタッフテーブル

最初の作品は
「ナイアガラ」
sst4-001.jpg
2005年ドイツゲーム大賞受賞作
トーマス・リーシング作
3~5人・8歳以上・1時間程度


かずえさん所蔵の作品です。
カヌーで川下りをしながら、宝石をゲットし
つぎは、川を上って、宝石を陸揚げします。

油断していると
他の人に宝石を奪われてしまいますし、
激流にながされて、滝におちてしまうかも?!

sst4-002.jpg sst4-003.jpg

sst4-004.jpg sst4-005.jpg

コンポーネントがとてもキレイで
宝石の駒がなんとも涼やかで
夏向きの作品でした(笑)

わたし、ダイヤモンド3つ集めてリーチだったんですけど・・

ふと気がつくと、かずえさんが アメジスト4こを集めて
あっさりと勝利!

誰も気がつかず(苦笑)

だって、アメジスト1つが、ボードの色と照明の効果で
他の3人には、ピンク色(=ルビー)にみえていたんですもの!

まさに、かずえマジック!(笑)

マスターがめっちゃ悔しがってました(笑)

お次は
「ラミーキューブ」
sst4-006.jpg

 プレイ人数は2~4人
 1ゲーム20分程度(もっとかかるような気がします(^◇^;))
 1970年代にイスラエル人が発明したゲーム
 1980年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞
 3年に1度世界大会も開催
 日本頭脳スポーツ協会公認協議

(1)4色(赤、青、黒、オレンジ)で数字(1-13)が描かれたタイルを2セット使用。
(2)山からタイルを引いていき、14枚の手持ちからスタートする。
(3)まず、手持ちのタイルを組み合わせて、
  「ラン」(色が同じで続き数字が3枚以上)もしくは
  「グループ」(色がすべて異なり、同じ数字が3枚以上)の役を作らなければならない。
  さらに、最初に場に出すタイルの数字の合計数が「30」を超えないといけない(出せない)
(4)その後は、手持ちの札を出すか、山からタイルを引くかを繰り返す。
  手持ちのタイルを見極め、場のタイルで作れる組み合わせを考える
  という行程をずっと行う。
  頭脳を酷使するゲームだが、知らない人もすぐルールを理解して一緒に参加できます。

 簡単に言うと「麻雀」ですかね。
 って、わたし、麻雀できないんですけど(苦笑)

 日本の大会での正式ルールでは、手番の持ち時間は1分だそうです。
 1分だと・・・全然組み合わせ考えられそうにないですけど。

 練習すればするほど、上手になる作品だと思います。

 これは、ひーさんだけが初見だったので
 2回囲みました。(1回目はワタシが勝ちましたの!)
 2回目のひーさん。全然タイルが出せず、プレートにのりきらないほど
 になりましたが、後半、どんどんと場にだすことができて
 見事 あがることができました。

 単純ですが奥深い作品で、何回も繰り返し囲みたくなる
 魔力があります!

3つめは
 「デリーのヘビ使い」
sst4-007.jpg


先日のNTで囲んだ際、
かずえさんが気に入って、マスターから購入。
現在、絶版で・・・中古市場でもみかけなくなった作品だそうです。
(メーカー自体がなくなっちゃったとか)

というわけで、これも、ひーさんのみ初見。

ワタシは、これが苦手なんですが・・・
さすがに、この間やったばっかりだったので
わりとサクサクとヘビをつなぐことができました。

かずえさんの「頭」攻撃にやられつつ、
序盤のリードを生かして
勝ち逃げしました!

これ、絶対、ひーさんが得意系の作品なので
次に囲んだときは、きっと勝てません(苦笑)

かずえさん、また、貸してくださいね!

あと一つ!ってことで
「ルッカチッタ」
sst4-008.jpg
これは、ワタシ所蔵です。
現在、アマゾンで安く売られてます!コチラ

かずえさん と ひーさんが初見でした。

簡単に言うと、
同じ色のカードを5枚あつめて、すてきなお店を作り
開店パーティを開く。
しかし、自分の店のことだけではなく
街全体にも貢献するため
街の城壁も補強しなければならない。

このあたりのバランスを考えつつ
展開していく作品です。

得点計算をこまめにやらないといけないので
最初は、何をするべきなのか?が掴みにくいのですが・・・

慣れるとすごく楽しくて
プレイ時間も短い作品です。

ワタシは、
カードデザインの美しさ
戦略と運のバランスのよさ
とてもお気に入りの作品です。

夜も更けすぎたのですが、
最後の最後ってことで
マスターが前回リベンジを果たした
「くまさんちからもち」
sst4-009.jpg
これは・・・とりあえず、ひきわけ!ってことで
締めくくりました。
オトナが真剣に囲むと、本当に「熱くなれる」作品でーす。
集中力が勝負です!
(眠いときにはむかないんですけどね~)


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

コメント
せせらぎ?
瀑布とまでは行きませんが、
 濁流を漂ふ感覚、上手く再現されてますよね。

暑い内に、ゼヒまう一度勝負を!。
(久々にすごく悔しかったです・笑)。
[2011/06/14 23:11] URL | くっちゃん #- [ 編集 ]

マジック!!
ナイアガラ
え~もう終わったの!?
って感じでした
まさに、かずえマジックでした

ラミーキューブ 脳ミソぐりぐりでしたわ(笑)
[2011/06/15 17:22] URL | ひーさん #- [ 編集 ]

なんというか…
「ナイアガラ」、
勝利したのに、みんな納得いかない様子!?
でもマークされてたら勝てなかったかも^_^;

「くまさん」、
今度こそは引き分けでなく、勝利したい~(*^_^*)
[2011/06/15 18:31] URL | Kz #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hirakegoma2011.blog22.fc2.com/tb.php/108-4b9f2aae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。